キャバクラ・ホストクラブでモテるトーク、モテるルックス、モテるグッズ。
くらぶろっトップ » Archive: 11月 2009

小岩のマタハリ娘(2)

くらぶろっ

ジョイでぇーす!

ジョイの第一印象は、丸い、これにつきる。
胴と脚の比率が、ほぼ1対1。
ニコチャン大王のように。
胸、尻、腹、すべての部位が今にも衣服を引き裂いて弾け出そうである。
ソファに座ると、豊満ボディの張りでミニスカートが股下近くまでずれ、白い足の全容があらわになる。
彼女は、すかさずタオルケットを膝にかけ、私の視線をシャットアウト!
私は自称カメラマンになりきって彼女の心の衣をひとつひとつはぎ取ろうと試みる。
しかし、私の覆いがたい下心がかえって心のガードを固くする。
仕舞いには、ネイルアートの施された長い爪で私の顔にかすかな擦過傷が残される。
すべてが人間離れしている。
身体つきも、しゃべり方も、爪も…
「歌って!」
一難去ってまた一難とはこのことだ!
私は歌になんか興味はないし、彼女だって私の歌う歌になんて興味はないだろう。
私が彼女という人間そのものには興味がないのと同じことだ。
さあ、お互いに本心を語り合おう。
私は歌おう。
しからば、貴様はその豊満な肉体のすべてを私にささげるのだ!
「はい、お時間です」

伝票が巡り巡って私に手渡される。
私は本日はじめて頭をフル回転させ、各自の支払いを計算する。
何か高い、などという疑問を態度に表してはいけない。
「こんなもんだろ」ぐらいの余裕の態度で支払いを済ませる。
扉を出ると、ジンお気に入りのパブ嬢がお見送り。
店の看板には「マタハリ」とある。
股張り、股張り…卑猥なイメージを浮かべつつ、意味を問うと、
インドネシア語で太陽とのこと。
マッつんはパブ嬢に身体密着したりすけすけドレスの上から
胸さすったりの快感体験を存分に味わったというし、ジンはデートの約束をとりつけたという。
誰がつくか、そんなロシアンルーレット的スリルを味わいたい人にはおすすめといえるかもしれない。
_______________________________________
フィリピンパブ マタハリ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
雰囲気★☆☆☆☆
エロ度★★★☆☆
パブ嬢★★☆☆☆
料金 ★★★★☆
………………………………………………………………………

【データ】
TEL:03-5612-1251
住所:江戸川区西小岩1-27-12 2F
http://next-gr.com/matahari.html

●料金システム
初回セット(60)  3,500円
延長(30)  2,000円
指名料  2,000円
焼酎・ウィスキー飲み放題
サービス料 別途10%
カード利用可
営業時間 PM8:00?

人気度: 5% [?]

コメントはまだありません »

小岩のマタハリ娘(1)

くらぶろっ

派手な電子音と華美なネオンに満たされた店内で私は早くも深い後悔の念にさいなまれ始めていた。
私の隣についたのは、アイという30を半ばを過ぎたであろう、フィリピンパブ嬢だった。
熟れ過ぎたりんごのような光を放つ唇がうす暗闇に妙に際立って見える。
すでに会話が途切れてからかなりの時間が経過していたように思う。
同行のキャバクラ仲間マッつんとジンはそれぞれのパブ嬢と身振り手振り、時には帽子の取り合いなどをしてじゃれ合いながら極めていいムードで小岩の一夜のキャバクラライフを目一杯エンジョイしているようである。
「タバコ吸ってもいい?」
私は、「ああ」とあいまいな返事をする。
本当は吸って欲しくないところだが、この状況でタバコを禁止したとしたら、一体どんな険悪ムードに包まれるだろう。まだ、煙に包まれたほうがましのなのである。
けたたましい電子音と、めくるめくネオンの光、そして咽ぶようなタバコの煙、そして、パブ嬢との無意味な沈黙のひととき。
ふいに、アイが店の入り口に向かって「いらっさいあっせー!!」と声を張り上げる。
私はつられてそちらを見る。
新しいお客さんのご入店である。
客である私が、他の客の入店を確認して、何の楽しみがあろうか。
「ねえ、歌って!」
アイが、タバコを持っていないもういっぽうの手でカラオケコントローラーを差し出して言う。
私は一気に窮地に追い込まれる。
酔いも回っていない、気分も乗っていない、こんなときに歌う歌はお経以上に悲しいものになるに違いない。
酒池肉林に浸る他の客を一気に現実に引き戻し、こんなとこ来なきゃよかったという思いにさせるに違いないのである。
しかし、アイの持つカラオケコントローラーは頑として私の前からどこうとはしない。
やむなく、私はそれを受け取り、選曲にかかる。
小林明子、五輪真弓、小田和正…どれもいまの気持ちを代弁するような歌手だが、途中でのどが詰まってしまいそうだ…
「アイさん、お時間です!」
神だ!
私は、名残惜しそうな振りしてカラオケコントローラーから目を放す。
アイは、すっくと立ち上がり、私を見つめる。
私もそれに応え、彼女を見上げる。
「淋しい?」
「…ああ」
私は、そう答え、急いで目を逸らせた。
DSCF1541
アイさん…

人気度: 29% [?]

コメントはまだありません »

女性がセックスをする衝撃的な事実

くらぶろっ

すでにAVなどを通して男性の頭の中で固定したイメージ「女性の性欲は時としてすごいものだ」は、あくまで男性の頭の中だけのばら色の妄想なのかもしれません。
女性も男性と同じようにSEXをしたがっている、性欲を抑えられないときがある、そんな男性にとって心ときめくSEXの前提が崩れるとしたらどうしますか?
男性と女性の間で、SEXに対するとらえかたが全然異なっていたとしたら…
実際、2009年9月発売の『Why Women Have Sex(洋書)』にその隔たりが克明に綴られています。
著者のCindy MestonとDavid Bussが、女性がSEXをする理由について代表的なものを紹介しています。

「研究の結果、多くの男性が、性的に女性が魅力的であることを理由にSEXを望むと分かっています。ところが大部分の女性は、まったく性的に男性を魅力的であるということを理由にしていません」と、著者は結論づけています。

研究のために1006人の女性が面談を受け、『SEXをする理由について』の質問を受けました。
その中でいくらかの女性は、意外とも思える回答をしています。

「人は神に近付くために、SEXをする」
「自分の性的な技術を活用するため」
「肌をより良く保つため」
「ストレス頭痛の軽減のため」
「退屈しのぎにします。パートナーとケンカするより、より良い関係を維持出来るし」
「過去に付き合った人とでは、相手を気の毒に思ってSEXしてた」

と回答は様々です。

さらに、回答した女性の10人に1人は、プレゼントのお返し、もしくは食事のお礼にSEXしたと認めています。

「彼は私にごちそうしてくれたから」
「私にいろいろプレゼントとくれたから」
「彼の贅沢な生活ぶりを聞いたから」

これらは極論であっても、否定出来ない要素の一つではないでしょうか。
男性が思うほど、女性は欲求に翻弄されていないということは、間違いないかも知れません…

参考:ロケットニュース24

モテセオリー:セックスするなら、性欲を刺激するより、物欲や食欲、自尊心を刺激せよ!

人気度: 100% [?]

コメントはまだありません »

ジャンケン必勝法!

くらぶろっ

ジャンケンに強くなる方法をご存知だろうか?

数学者、桜美林大学の芳沢光雄教授の研究によると、まず最初にパーを出す。
あいこだったらその手に負ける手(つまりグー)を次に出す。
こうすることで、勝てる確率がぐんと高まるという。

理由は、人間の手の構造と心理的な要因とが関係している。

まず、人間は手の構造上、グーやパーが出しやすく、チョキが出しにくい。
そして、驚いたり、緊張したり、「勝とう」と意気込んだりすると、握りこぶしになりやすい。

実際、学生725人を集めてのべ1万1567回ジャンケンさせたところ、
最も多いのはグーで4054回(35.0%)、次はパーで3849回(33.3%)、最も少ないのはチョキで3664回(31.7%)、となり、かなりのばらつきが出た。
統計的にいっても、グーが出しやすくチョキが出しにくい、だからパーを出せば勝ちやすいというわけだ。

では、あいこの場合はどうか。
実験では、学生725人が2回続けてジャンケンした1万833回のうち、同じ手を出す回数は2465回(22.8%)にとどまった。
つまり、人間には同じ手を出すのに心理的な抵抗があるらしい。
したがって、その手に負ける手を次に出せば、負ける確率を下げることができるのだ。
(グーであいこなら、次はチョキかパーだから、チョキを出す)

以上、ジャンケンするときは、パー⇒グーで必勝!
ただ、相手もこの必勝法を知っているとふんで、チョキで必勝、と思いきや、普通にグーを出された負け…
また、この戦略を読んでいたかのように、「最初はグー!」なんて言われると、出鼻くじかれ、あわててしまう。
この辺の駆け引きは非常に難しい…

キャバ嬢に特に自慢することが思いつかなかったら、ジャンケンの強さでアピールするのもあり?
計画通り、パーで勝った後で、キャバ嬢にこの「ジャンケン必勝法」を説明すれば、知的な人物として一目置かれるかも??

モテセオリー:ジャンケンでパーで勝つ。そしてジャンケン必勝法を解説。

参考:『日経PLUS1:裏読みWAVE』

人気度: 21% [?]

コメントはまだありません »

宝くじ、当たる売り場は本当に当たる?

くらぶろっ

本日11月24日、いよいよ年末ジャンボ宝くじが売り出されました。
「3億円出ました!」と張り紙のされている「当たる売り場」には長蛇の列!
1時間2時間待ちは当たり前。隣が空いていても、移る人はほとんどいない。
でも、去年3億円出た売り場のくじが本当に当たるのかと言えば、確率的にはまったく根拠がないようである。
行列ができて沢山売れるから、当選本数が多くなるだけのことなのだとか。
当選以外は当然外れているのだから、裏を返せば、その売り場はよく外れる売り場とも言えるのである。
はずれには目を向けず、当たりにだけ注目してしまう心理を、行動経済学では、「生き残りバイアス」と言う。
例えば、「株価の騰落を10日間続けて当てた」と主張する人がいたとしよう。
果たして彼は預言者だろうか?
実は、こうした予言は誰にでもできる。
例えば、1万人に毎日メールを出し、5000人には「今日は上がる」、残りには「今日は下がる」と伝える。
翌朝には、予想が当たった5000人のうち、さらに半分ずつに当落予想を伝える。
これを繰り返すと、10人ほどの人は「10日間続けて当たった」と証言することになるのだ。
こうした「生き残りバイアス」は詐欺師の常套手段。
絶対勝てる投資術、必ずやせるダイエット法、元気になる健康食品。
「うまくいった」と証言する人の陰に潜む「うまくいかなかった」人たち。
成功体験が目を引くのは、それが珍しいからでもある。
指名したキャバ嬢に明日のお天気を予言してあげれば、きっと一人くらいにはずっと正しい天気を予言できるかも?
お天気おじさん、みたいに呼ばれたりして。
もっとも、いろんなキャバ嬢を指名しなくてはならないから、実に高い天気予報ではある。

【モテワード】生き残りバイアス

参考:「裏読みWAVA」日経プラスワン2009年11月21日

人気度: 4% [?]

コメントはまだありません »

無料キャバクラ求人紹介所 クラブサーチ お祝い金がもらえるキャバ嬢求人、キャバゴー

クラブサーチに登録されているキャバクラ・ホストクラブの最新情報をお届け!
【メルマガ登録】
登録するメールアドレス:

【メルマガ解除】
解除するメールアドレス:

お店のホームページへアクセスを増やす秘訣満載!
クラブサーチだけの特別情報もあります。
【メルマガ登録】
登録するメールアドレス:

【メルマガ解除】
解除するメールアドレス:

  • おススメリンク集

  • キャバ塾
  • 指名がとれない…そんな悩みをナンバーワンキャバ嬢の愛花が解決。3ヶ月間指名ゼロの女が、なぜたった3週間でお店のナンバーワン嬢になることができたのか?
  • infocart»
覗き のぞき 盗撮 出会い系ランキング

先着1店無料広告掲載

ケータイからもアクセスできます↓

ケータイからアクセス

広告

キャバ嬢デビューしませんか?